mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

アイヌ語



f:id:mickymagicabc:20181221201935j:image

Wikipediaで 『アイヌ語』を検索すると詳細に書かれていますが アイヌ語は近隣言語や日本語とは 全く違う 独自の言語です。 言語学的には 孤立した言語ともいわれています。 更に アイヌ語は近いうちに消滅してしまう『消滅危機言語』の一つとなっています。 しかし、消滅危機言語とはいえ 録音され記録されたテープデータは 莫大な量があります。 現在は アイヌ語を自由に使えるアイヌ人は皆無でしょうが そのアイヌ語は 日本人が 今までないがしろにしていた 縄文時代 その日本最古の言語、縄文語をルーツにしているのではないかと言われています。


縄文時代は 文字は勿論ありません。口承のみの言語です。それが 一万年以上続いたのです。縄文語を 今の日本語から探るのは不可能です。もっとも縄文語に近いと考えられるのは アイヌ語です。アイヌ語は縄文語と同様に口承のみによって受け継がれてきた言語です。特にユーカラ叙事詩)と呼ばれる物語…子守唄のような語りは有名です。


日本最古の縄文語の研究は まだまだこれからです。 縄文土器土偶はたくさん発見されますが それを使っていた縄文人の言語は 全く分からないのが現状です。 それは 今後の研究者によって解明されるはずです。 その為にも 今 僅かに残っているアイヌ語…それも 生きているアイヌ語は 絶対に残さなければなりません。


それは 今の日本人の使命ではないかと思います。


ありがとう…/…イヤィ ラィケレ
こんにちは…/…イランカラブテ
さよなら…/…サランパ
うれしい…/…オノンノ
愛する、可愛がる…/…オマプ
美しい…/…ピリカ

 



f:id:mickymagicabc:20181221202020j:image


手伝う…/…カスィ
会う…/…ウヌカル
おしゃべりする…/…ウネウサラ
わたし…/…クアニ
あなた…/…アオカイ
男…/…オッカヨ
女、むすめ…/…メノコ
来る…/…エク
行く…/…アルパ
腹が減る…/…オハホンコル
眠たい…/…モコンルスィ
はい…/…エ
いいえ…/…ソモ


f:id:mickymagicabc:20181221201945j:image


おいしい…/…ケラ、アン
いただきます…/…ヒンナ
一つ…/…シネプ
二つ…/…トゥプ
三つ…/…レプ
四つ…/…イネプ
五つ…/…アシクネプ
六つ…/…イワンペ
七つ…/…アルワンペ
八つ…/…トゥペサンペ
九つ…/…シネペサンペ
十…/…ワンペ


f:id:mickymagicabc:20181221201957j:image


この…/…タン
その…/…トオ
あれ…/…タンぺ
何?…/…ネプ
どの?…/…イナン
どれ?…/…イナンぺ
どこに?…/…ネイ、タ
どんな?…/…マカン
なぜか?…/…マキプ



f:id:mickymagicabc:20181221202109j:image

以前 書きましたが アイヌ語には日本語由来の単語もあります。例えば『神』を『カムイ』とアイヌ語で言いますが、その『カムイ』は 日本語の『カミ』由来と云われています。 それは 平安時代 熊野信仰の修験者が北海道に渡ったからです。彼らは 修験者でありながら 実は金を採掘するのが目的でした。彼らの一部はアイヌ人と血縁し部族の長になった者もいました。 アイヌ人は金の採掘をしていました。


当ブログ…『北海道は古代から黄金の島だった』に詳細に書きました。そちらを お読みください。


日本語由来のアイヌ語もあるという事は 逆に アイヌ語由来の日本語もたくさんあるという事です。 それは Wikipedia アイヌ語に委ねます。


更に 稲作も一度は試みるも 稲作文化は根付きませんでした。それは 豊富な野生動物を狩猟し その毛皮や革を和人に売れば 生活が出来たからです。鹿は 北海道にたくさんいます。みなさんご存知のエゾシカです。江戸時代後期 エゾシカは絶滅したと思われていました。 それは アイヌ人がエゾシカを絶滅寸前まで 狩猟したからです。 何故か。 それは 奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山、江戸 と 日本人には欠かせない物の為です。 それは 馬具です。馬具には鹿の革が欠かせません。アイヌ人は、和人と鹿の革を貿易品として生活していたのです。その為に エゾシカは絶滅の危機に瀕したのです。今 現存するエゾシカは その絶滅の危機に僅かながら残った子孫なのです。

それだけアイヌ人は裕福だったのです。アイヌ人には 稲作は全く必要のない文化だったのです。


更にもっと以前、倭国と呼んでいた時代から 古アイヌ人…[その時代は 続縄文時代と呼んでいます]… 古アイヌ人は 倭人と貿易をしています。  あの卑弥呼や 更に古代…神代の天皇は、 もしかしたら 熊の毛皮を身にまとっていたかも知れません。熊の毛皮は 太古から権力者の象徴です。

ちなみに、アイヌ民族は 熊をカムイと呼んでいます。『神』に近い存在。ということなのでしょう。