mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

和歌山県仁坂吉伸知事のうらみ節。

和歌山県知事のうらみ節


f:id:mickymagicabc:20200502004648j:image

新型コロナウィルス感染症対策(その19)  -うらみ節 -

 

 このところ、ずっと県を挙げて新型コロナウイルス感染症を防止するための対策を行ってきていますが、その間ほとんど休みなしで働いてくれている県庁の多くの職員や医療関係者の皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。

 

しかし、それにも関わらず、心配をしていた福祉施設、医療施設でクラスターが発生しかかっていて、また和歌山市でも新しい患者が発生して、大変です。正確に言うとクラスターは同一場所で5人以上という定義なので、福祉施設のさくら苑ではクラスター発生ということになります。

 

県では、済生会有田病院、紀の川市打田中学校に次ぐ3件目のクラスターという事になります。せっかく後々厳重経過観察とはいえ陰性であった人から陽転が出るなど、さしもしぶとかった打田中学校の案件が落ち着いて、これから退院者が続々と出て来るぞと思っていた矢先の事で、またまた県を挙げて、感染した可能性のある関係者を割り出して、PCR検査などで隔離、観察のかなり大きなオペレーションをしていますが、こういうのが次々と起きて来ては、段々と県の能力を超えてくる恐れがあります。

 

今までは和歌山県では、早期発見、早期隔離、徹底した行動履歴調査による観察網という「和歌山方式」で何とかしのいできましたので、県民の皆さんに、感染の現状はこの程度ですと不安感をことさらあおるようなことは言ってきませんでしたが、どうももう少し、感染リスクが高くなってきているような気がします。和歌山県は、上記の県当局の行政の努力とともに県民の皆さんへの行動自粛のお願いも手遅れにならないよう、4月12日、4月17日、4月23日と3次にわたり強めてきたものですから、それらを全部足した全体の自粛要請レベルは、おそらく実質全県で一番厳しくなっているのではないかと思います。しかし、県民の皆様に油断や楽観があると、とても危ない状況に来ていますので、あらためて遵守をお願いします。県当局も、まだまだ必死でがんばります。

 

それにしても、うらみ節みたいになりますが、和歌山県で主として当局の努力で感染の爆発をかろうじて抑え込んでいるのに、全国の大都市の惨状は目を覆うばかりになってしまって、大阪との関係が切っても切れない和歌山県としては本当に困ってしまいます。したがって感染防止のために大事なことは、大阪を中心とする県外からの感染流入の防止ですので、大都市などで前から行っている感染源となりやすい業種、施設の営業自粛の法的措置だけでは足りませんから、県外から人が来そうな施設に対して県外の人は皆断って下さいという自粛要請も行っていますし、24日にはゴールデンウィークを控え、県外から今年ばかりは是非来ないで下さいという呼びかけも行いました。この部分は、法律的権限もありませんし、一部は、法律上は営業を継続すべき、すなわち自粛要請をするのはとんでもないという業種、施設になっているものもありますが、和歌山の位置付けと、今大阪など県外で感染が荒れ狂っている状況からあえてそういう措置をとっているわけです。
 
しかし、考えてみますと、コロナさえなければ、それらはどうぞ来て下さいとプロモーションを熱心にしてきた産業が多く、私が就任以来心血を注いで振興に力を入れ、色々な手を打って育ててきた産業ばかりなのであります。そう言う意味で自分で自分を痛めつけているようにつらい時期であります。
 
だからどうしても、なんで日本中こんなになってしまったんだとうらみ節を言いたくなるわけです。大都市をはじめ、感染が著しく進んだ地域のトップの人は、それぞれの都道府県民にもっと自粛をしてくれ、感染が進むのは、自粛をしてくれないからだと強調されますし、マスコミの報道もそればかりですし、政府の対策も、このところは特にそればかりになっているように見えますが、私は本当にそうかと思っています。感染が拡がるにまかせてしまったのは、半分は人々の油断した行動だとしても、半分は当局の努力が足りなかったからではないでしょうか。
 
大都市のようにこんなに毎日何十人も、百人以上も新規感染者が出てきたら、完璧な抑え込みは到底出来ないけれど、それでも抑え込み努力は続けなければいけない、あきらめてしまっては、もう爆発しかないと思います。また、感染者への対応にしても、その人の安全を守るためと感染を更に増やさないために、出来ることならした方が良い対応ということがあるはずだと私は思います。
 
そのいずれも、国には感染症対策の専門家が居るはずなのに、感染症対策の当局の対応についてアドバイスをしているかというとあまりなく、あっても後手に回り、言っていることは、別に専門知識が無くても政治家が考えつきそうな人々の行動の自粛ばかりを言っていて、それがメディアでとても大きく報じられる、それが現状のようで、私も思わずうらみ節を言いたくなるのです。

 

そう言えば最近は疫学的調査というちょっと難しい専門用語も政府からも聞こえてきません。それこそ、和歌山県でまだ必死に展開している辛い作業なのですが。専門家は主として医学と医療の専門家ではないのでしょうか。その本当の専門分野で我々を導いてくれることがないのでしょうか。
 
私は、感染症についての学はありませんが、県のトップとして必死で対策に取り組み、数少ないかも知れないが、実態をつぶさに見て、一つ一つ対応を考えて頑張ってきた経験から、この病気と当局の行うべき対応を段階別に次のように整理できると思います。


f:id:mickymagicabc:20200502004814j:image

A 感染の初期の段階。各地でパラパラと一人、二人の感染者が見つかって、濃厚接触者にはPCR検査をし、濃厚とは言えないような接触可能性のある人にヒアリングをして経過観察下に置き、陽性者は感染症指定病院で手厚い医療加護を加える。

 

B もう少し感染者が多く発見されるようになった段階。感染者とその接触者への対応は同じだが、数が増えるにつれ、当局の対応が忙しくなり、また陽性者が増えて、感染症指定病院の病床だけでは足りなくなって、一般病院の病床も感染症患者のために空けてもらうことが必要になってきた状況。

 

C さらに感染者が増えてきた段階。感染者とその接触者への対応は同じだけれど、当局のマンパワーが不足して十分な対応が出来なくなった状況。感染者を入院させる病床のやりくりが大変になった状況。

 

D さらに感染者が増えてきた段階。上記に加えて新たな感染の疑いのある者に対してもPCR検査をすぐには出来なくなって、順番待ちになっている状況。

 

E さらに感染者が増えてきた結果、新規入院患者の病床を確保するため、感染症は治ったがまだ陽性が消えない患者をホテルなどの施設に移ってもらって陰性化を待つという状況。段々と一般のクリニックで発熱患者を診てくれる人が少なくなり、大病院の発熱外来に人が集まり始める。

 

F さらに感染者が増えてきた結果、新規感染者の病床が更に不足して、自宅待機やまずホテルへ入居させるなどをせざるを得なくなった状況。また、病院もホテルから退出させるべき人を判別するためのPCR検査も出来なくなって、一定期間滞在した人は自動的に退院、退所をしてもらわざるを得なくなった状況。感染症の疑いがある人々の選別とPCR検査の実施のアレンジが出来なくなって、不安を感じる人々が感染症外来のある病院へ殺到していて、そこへ医師を回すために、重症患者に登用すべき医療人材が不足してきた状況。

 

G さらに感染者が増え、重症者の数もどんどん増えて、重症者ですら十分に医療加護を加えられなくなり、軽症者の数も多すぎて検査も出来なくなるので軽症者には自宅で様子を見てもらって、特に重症化したときだけ、医療として命を救うことしか出来なくなった段階。


f:id:mickymagicabc:20200502005030j:image

 私の見るところ、和歌山県は、済生会有田病院クラスターの頃は、A段階、4月以降は、あちらこちらいっぱい出てきて、辛うじてB段階で頑張っているという状況。東京や大阪はおそらくF段階になっていると思います。

 

最近タレントさんの闘病生活レポートを見ましたが、夫が(明らかに)濃厚接触者で発症しているのに検査待ちで、まもなく陽性と判定されたが、そのまま自宅療養となり、本人も発症して、しばらくPCR検査もされず、その後陽性となったが自宅療養していますというレポートがテレビでありました。これは大変な状況だ、G段階になってしまったニューヨークやイタリアのテレビ映像ばかり映されるが、F段階でも既に十分に医療崩壊が起こっていると思います。

 

F段階になってしまったら、感染は中々止められないので、人々に厳重な行動自粛を呼びかけるとかが大事になってきますが、その上でここで盛り返すか、G段階に行ってしまうかは当局の踏ん張りも依然として重要だと思います。もっと大事なことはF段階に行かないようにA段階の県は必死で防戦をし、B段階の県は何とか踏みとどまって、出来ればA段階に戻れるように頑張るなど、それぞれの当局が必死で段階を上げないよう頑張らないといけませんが、この献身的な営みに、果たして情報発信力のある政府はエールを送り、マスコミはことの重要性を認識して、その重要性のメッセージを送り続け、そして、医学の専門家は各段階毎に必要なアドバイスを個別に、あるいは、全国的にメディアを通じて送り続けないといけないのではないでしょうか。

 

しかし、現実になされていることは、逆です。先にも言いましたように疫学的調査の言葉すら消えてしまって、自粛自粛の大合唱しかありません。大活躍しておられるのは統計学の先生で、何十%の接触低下で発症者がこうなるというような話(それはおそらく真実だと感じますが)ばかりが舞っています。

これでは防疫を必死で頑張っている多くの保健当局者や医療関係者に対するエールにもなりません。ひょっとしたら闘志を削いでいるのではありませんか。我々和歌山県当局はローカルな専門知識だけで必死にコロナと戦っています。それぞれの県もそうでしょう。段階が進んでしまった県の苦悩はいかばかりかです。しかし、それぞれの段階の中にあっても具体的な対策の中でベターなものとベターでないものがあるはずです。それをアドバイスするのが、医学の専門家なのではありませんか。

 

例えば、他県の知事にアドバイスをしたこともありますが、病院の補完としてのホテルの使い方にも、工夫が必要です。マスコミではホテル、ホテルという報道がいっぱいあって、これでベッド数◯◯確保というような発表で、問題が解決したかのようなことを報じている向きもありますが、大事なことはベッド数ではなくて、そこで働く医療関係者をどこから連れてくるかなのです。各病院ともパンパンに忙しくて、ホテルに割く余裕はありません。

 

従って、和歌山県ではさしあたってホテルは、病院入院者で病状が治っているが陽性が消えていない人だけを対象に使おうということに決めています。そうすると、病状がぶり返すことは、余り考えられないので、ホテルに投入する医療関係者は様子を観察してくれている看護師さんと、その監督とPCR検査を時々してくれる医師せいぜい1人で足ります。しかし、これを入口、即ちいきなり病院代わりに新規感染者用に使おうとすると、医師の投入ももっと必要で常時監視が必要となります。何故ならば、まずは軽症者でも、あっという間に重症化する例が結構あるからです。

 

しかし、それにしてもいきなり新規感染者に自宅待機を命ずるよりもはるかにましでしょう。監視の目ももっと行き届きますから。埼玉県で自宅療養中の新規感染者が亡くなるという悼ましい事例がありましたが、こういう注意こそ国の専門家のお仕事ではありませんか。

 

さらに、もう一つ、報道で大阪府が一定程度時間の経った人は、ホテルなどのキャパを空けるためにPCR検査で陰性を確認せずに自動的に退所を認めるということを知りました。和歌山県の例では、発症後45日も陽性が消えない人がいました。症状は10日もすると治っていましたが、ウィルスがしぶといのです。こういう人でも他の人と交じるとうつしますので、時間が経ったからといって退所を認めてしまうと、家族などにうつしかねないし、この人が不届き者だったら、自宅に留まらないで、どこかへ行きまくるおそれもあります。

 

とても危険ではないか、大阪府でこういう流れで感染が拡がると、いずれ大挙してウィルスが和歌山にやってくると思いましたので、吉村知事に「さしでがましいのですが、それは大変危ないですよ。やはりPCRはされた方が。」と申し上げました。聞いてみると、色々な事情があるようです。この点については、厚生労働省も懸念を持っていて、アドバイスはしているようですが、発信力のある専門家がアドバイスをしているのは見たことがありません。


f:id:mickymagicabc:20200502004919j:image

もう一つ、和歌山県がずっと国の方針(おそらく)に反して和歌山県の医師会にお願いをして続けてもらっているコロナ患者の早期発見システムもあります。数はそう多くはありませんが、何人かの人の感染を早期に発見してくれてその後の感染防止にすごく役に立ちました。これが遅れたら感染させた可能性のある接触者がどんどん増えて、その後の拡大防止努力が大変になったり、防止が出来なくなったりするからです。

 

即ち、大概の人は風邪になりますと、クリニックに行きます。その中でも変だと医師が思ったらレントゲンやCTで肺炎を調べてもらって、肺炎があったら保健所に通告してもらい、後は保健所が中心になってPCR検査をするというものです。

 

最近では、味覚等の変化、激しい下痢なども要注意にしてもらっています。それでも、肺炎を疑う人の割合は風邪引きの人の1~2%、さらにクリニックから通告のあった人のうち陽性者は2~3%ですから。風邪の人の中で非常に少ない人がコロナというわけです。

 

もちろんコロナの人の治療をクリニックにして下さいと言っているわけではなく、それは感染症対策病院の仕事にしています。そしてコロナ陽性の時はその人を発見したクリニックの人をPCR検査で安全確認をしてもらいますが、今まで1人もクリニックが患者さんからうつされたという例は出ていません。クリニックの方々は、それでも多少は不安と戦いながらも県民のために尽くしてくれているのです。

 

しかし、国の専門家は、この方式を推奨はしません。風邪のような人は4日間は自宅で様子を見て、それでもというのなら感染者外来へ行きなさいと言うのです。風邪の人はすぐにクリニックへ行ってはいけませんというのです。

 

どうしてそうおっしゃるかは医療崩壊を恐れてのことだそうです。先の段階のG段階にまで行けば、本当にそうせざるをえないと私も思います。でも、AやBやCの段階の県の人にもそう言いますかと和歌山県は問うているのです。

 

それに、このような国の推奨方式では、色々危険が伴います。まずコロナ発症で4日も放っておくと、中には重症化に至ってしまう人もいます。病院もいきなり重症者がたくさん来られたら、あっという間に医療崩壊でしょう。また、4日も待って行き先は、感染者外来だとしたら、そこに猛烈に人が集中して、ここで別の医療崩壊がおこってしまうではありませんか。クリニックが機能してくれているから、感染症外来に回される人の数は50分の1か100分の1ですむのです。

 

医療の専門家は、臨床をやっている人ならば、大事な事は、この患者は今どういう段階にあって、だからこの治療法だと判断をすることでしょう。今回のコロナ騒動に際しても、大事なことは、国なり、ある地方なりがどういう段階にあって、だからその段階にふさわしい医学専門的な方法論をアドバイスすることでしょう。第1段階から最終段階までのシーケンスを全部述べて、最終段階ではこうなのだから、いずれの人々もそうしなさいと言うことは、医学の世界のすべきことでしょうか。

 

本日はうらみ節をつい申し上げました。私のような地方の首長もそれぞれの住民に自粛自粛と言うだけではなくて、自らの支配下にある全スタッフを挙げて行政当局が行うべき感染症対策の面でも成功して見せなければなりません。それでこそ、それを補完するものとして住民に自粛の不自由さを耐えしのんでもらえるのではないでしょうか。そしてこの当局の行う対策に医学的に最高のアドバイスをすることこそ政府の専門家に求められていることだと私は思います。不足ばかり、言いつのりましたが、私は依然として、日本を救うのは、専門家の高い専門知識だという期待は捨ててはいません。しっかりと日本を救って下さい。

https://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/message/20200427.html

 

ある方を告発します。

これは2月2日、ある有名な方と直接話した私のメールです。当時、信者ファンのグループサロンで本人と直接 連絡できました。


接触感染、飛沫感染を基本とする基本予防策は大切ですし、効果的なのは知っています。 日本人は 花粉アレルギーでマスクを付ける事には抵抗感はないで、みんなで徹底しようと言うと 全国民が一斉にマスク予防や基本的予防をするでしょう。 昔は家庭で手作りで
マスクを作っていました。マスクが店頭に無くても 手作りマスクを作る位は どの家庭でもするでしょう。 インフルエンザが流行っている時期です。通常のインフルエンザ予防にも丁度良いです。

問題は、日本人が新型コロナウィルスの危険度を知らないだけです。 海外では中国のウィルス兵器の可能性があると予想し完全シャットアウトしているのに、日本政府は 法的根拠が無いと 全く別の政治的観点から判断し中国人を今でも入国させています。


これでは政府に対する信用は落ち込むだけです。政府の危機感が足りなく、国民も危機感を持ちません。リスクコミュニケーションの危険レベルが高いのか、低いのか、その共通する認識が共有されていないは確かに問題点の一つです。

バスに乗っていた武漢からの観光客を 第一次感染としているマスコミの報道があります。 一次感染は動物由来からの感染者です。ヒトヒト感染が確認されている中国で 武漢からの観光客が一次感染者な訳がありません。既に 第二、三、四なのかもしれません。それがバスの運転手に感染したと私は解釈しています。なので 日本でヒトヒト感染が確認された時点で危険度は格段に上がりました。

中国共産党の死亡者数は信用していません。そこは共通認識でしょう。先ほども言いましたが、政府や私たちが戦わなければならないのは 未知のウィルスです。それが結果、強い性質なのか弱い性質なのかは問題ではありません。世界は、あくまでも 未知のウィルス、ウィルス兵器として認識しています。感染者がいる地域には自国民を守る為、渡航自主や禁止をさせるでしょう。

日本は政府の間違った判断で 春節の中国人を招き入れました。 後に莫大な感染者が日本で発見されるでしょう。←救出した日本人で三名も無自覚の感染者がいたのですから、その確率は約2%ちょっとです。

それが結果、インフルのような風邪と同じで、新型コロナウィルスも免疫が出来れば問題ないと言います。確かにそうです。皆、常識として知っています。しかし、世界はどう見ているでしょう?日本は新型コロナウィルスが蔓延している汚染国として今後、判断するでしょう。今の中国と同じく 日本への渡航自粛、禁止、輸出品禁止などの決断も可能性とあります。

日本政府は、今のうちに手を打つべきです。

 

 

 

その方とは何度もお会いし 私もその方を信じ協力もしていました。最近の話ですがまだ、その方が有名でなかった頃からです。しかし、元々 危機管理の無い方だったようで、全く聞く耳を持っていませんでした。
f:id:mickymagicabc:20200426225523j:image

私は 当時トンデモ情報と言われていた 武漢のウィルス研究所から漏れた可能性も伝えたのですが…

 

彼は、 諸説あるなかで「生物兵器説」を生誤を唱えるのか。 私に指図するとは、、ハッキリ言って無礼千万。

 

この一言でした。

私は それ以来そのグループから離れ 自ら考え発信しています。 それが今では 私が当時発言していた、その方のグループから罵倒され続けた発言を平気でホワイトボードを使いYouTubeで発言されています。  ただ呆れるばかりです。

 

 

♪“デモンストレーション”を読み解く。


f:id:mickymagicabc:20200415011003j:image

デモンストレーション


♪”デモンストレーション“の読み解きのリクエスト頂きました。久しぶりの読み解きです。この曲は一度、読み解きに挑戦したのですが、あまりにも難しくて諦めた経緯があります。今回は この曲をリピートで6時間ほど聞いて何とか読み解いてみました。

 

肝心なところが謎で悩みました。それをどう読み解くか? それが問題でした。

 

鬼才 清竜人

 

脱帽しました。長いですがお付き合い下さい。


f:id:mickymagicabc:20200415011259j:image


ねえ 私が今まで 信じてきた言葉に 真実と呼べるものはさ いくつあるだろう
どれほど 騙されたって もう 迷いはない 自分との 戦いに 負けたくないんだよ
グラビティ グラビティ 涙が落ちるの グラビティ グラビティ
このままじゃ いつまでも この星の 意のままさ 直ちにここから飛び立つんだ!

 

グラビティとは、地球上の重力や引力です。今まで常識だと言われて誰もが信じていた言葉の中に、真実はいくつあるだろう。その疑真性に惑わされ騙されたって、もう迷いはない。地球の重力、引力のような力に負けたくないんだ。直ちにここから飛び立つんだ。

やはり どんなことがあろうともやり遂げようとする信念を感じます。では、何をやり遂げるのか? 追って考えていきます。


--サビ--


君は君のままで良いんだよ 涙を拭いて
さあ 始めよう ほら 私だって 飛び立てるんだ
紛れもなく 信じられること 確かなものを
ひとつずつ ひとつずつ この手で見つけてくの

 

読み解くの極意は 曲の主人公の目線です。誰目線なのか? それがカギとなります。前段の曲は、自分の信念を目一杯アピールしています。対するサビでは、それで良いんだよ。と肯定的です。人が迷いながらも信念を貫き真実を追及するとき、このような心理にならないだろうか? 苦しみ抜いて選んだ道を、自分で「それで良いんだよ」という第三者の立場の自分が肯定してくれる。そんな心強い意識があるのではないのか? 


--2番--


Just a moment World and People Inspire me Next Here we go

日本語訳→ちょっと待って。世界と人々、インスピレーションを私に、次はここに行くよ。→よく分からない訳です。


ああ 私が今まで 発してきた言葉に 真に胸を張れるものは いくつあるだろう
誰かを 裏切る事は したくもない いつでも 真っすぐに 生きていたいんだよ
グラビティ グラビティ 雨が冷たいの グラビティ グラビティ
嵐でも 吹雪でも 逃げたくない 避けたくない 今すぐここから飛び出すんだ!

 

真実を追及するのは 大概険しい道です。真っ直ぐに生きる事がどれだけ大変だろう。 真実だと思って発言してきた言葉は ホントに間違っていなかったのか? しかし、どんなに苦しくても諦めない。

 


今すぐここから飛び出すんだ。

 

この「飛び出す」という言葉が随所に出てきます。その為「ガリレオ」とは人名では無く、宇宙船やロケットの名前なのかな? と思い調べてみましたが、ガリレオに該当する名前のロケットや宇宙船は見つけられませんでした。やはり、今は「ガリレオ」は人名として判断するのが妥当です。


--サビ--



君は君のままが良いんだよ 誤魔化さないで
さあ 伝えよう 今 私だって 声をあげるんだ

自分を ただ 信じられること 誇れるものを
少しずつ 少しずつ この目で探し出すの なんとしても

 

先ほども言った自分は正しいと肯定する詩ですね。次に 「ガリレオ」が登場します。 このサビの部分はもしかしたら、「ガリレオ」の言葉かもしれません。自分が作り出した「ガリレオ」の言葉。前段の苦しくとも前を向き真実を追及する私。信念だけは強く正しい道を歩む。そして、サビでは「ガリレオ」がそれは正しいよ。間違っていないよ。と優しく言葉をかける。そんなイメージです。



ねえ ガリレオ 私は私のやり方でやってみるよ 
どんなに馬鹿にされても 絶対にくじけたりしない そうでしょ?
♪ 

 

私の読みは間違っていないと感じるセリフです。しかし、一つ大きな謎があります。ガリレオは異端児と言われていた地動説論者。歌詞の私は「止まれ!地球。回るな!地球」と最後には「私が地球を止めてやる!」と言っています。ガリレオとは正反対の言葉です。…私の地動説の知識が足りないのだろうか?
ここでは「ガリレオ」の世間にバカにされようが何をされようが、それが正しいと思うなら自説を曲げない信念の人であって、私の読み解きが間違っていなければ、「ガリレオ」と「私」は同化する同じ考えの同じ信念の人でなければならないのですが、、

 


もう こんなに 踏み出してる 雨は止んだよ 涙は止まった もう少しだよ。あとちょっと あとちょっとなんだ。この体 この心 この足で この指で 大地を蹴り出し飛び立つんだ! 舞い上がれ!

 

間違っていなければ、私を肯定する「ガリレオ」の声。

 

--サビ--



君は君のままで良いんだよ 涙を拭いて
さあ 始めよう ほら 私だって 飛び立てるんだ
紛れもなく 信じられること 確かなものを
ひとつずつ ひとつずつ この手で見つけてくの 掴み取るの

 

同じく「ガリレオ」の声。

 


f:id:mickymagicabc:20200415011056j:image


止まれ! 止まれ! 
止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ!
止まれ! 

止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ!
止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ!
止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ! 止まれ!

 

最後は 叫びですね。

さて 最初のセリフに戻り、改めて読み解きを再考察しましょう。

 


また私の知らない間に 真実は偽りに変わってた
昨日大人が話してた大切なこと。今日では180度違ってた。止まれ!地球! 回るな!地球! お前のせいで本当が嘘になってしまう。嘘が本当になってしまうよ。

 

真実と思われていた天動説が偽りだった。大人が話していたことは180°違っていた。 ここまでは分かる。その後「止まれ!地球! 回るな!地球!」となる。目線は「私」で間違いない。どうも 私の地動説の知識が足りない気がしてきました。それとも もっと深い意味があるのか?

 

ねえ ガリレオ 回り続ける正義と悪は いつしか座標を見失っている。自惚れるなよ!ユニバース! いつまでも思い通りになんてさせない。どれだけ世界に挑発されても 私たちは絶対に変わらない
私が地球を止めてやる!

♪ 


「それでも地球は動いている」というのはガリレオ・ガリレイの有名な言葉です。しかし、ここでの私は「地球を止めてやる」… どういうわけ? …更に調べました。

 

ある学者のブロクの引用です。

天動説と地動説の本質的な違いは、地球が止まっていると考えるか、太陽が止まっていると考えるかです。改めて問います。「止まっている」とは一体どういうことでしょう?

道を歩く人は誰から見ても動いていて、椅子に座っている人は誰から見ても止まっている。これが私たちの通常の認識です。

ですがこの時、私たちは暗黙の内に「地面」を基準【座標】に定めていることに気付いているでしょうか? もしも私たちが宇宙空間にいたとして、果たして絶対的な意味で「止まっている」とか「動いている」というのを決められるでしょうか?

結論を言うと、私たちの宇宙には何かを「止まっている」と決められるような絶対的な基準は何一つ無い、というのが、20世紀前半に人類が到達した理解です。「止まっている」というのは、見る人が基準を決めて初めて意味を持つ概念です。

このように、何を止まっていると考えるかは人間の都合なので、それによって物理法則は変わりません。であれば、太陽と地球のどちらが止まっていると考えても結論が変わるはずはありません。

この認識に到達した今、天動説と地動説はどちらも正しいのです。私たちは間違っているから天動説を捨てるのではなく、正しいけれど複雑なので通常は使わない。これが21世紀を生きる我々の理解です。


唸らせるほど深い意味があります。まるでガンダム。正義も悪もないドラマ。正しいことが間違っているのか、間違っているのが正しいのか?

 

鬼才 清竜人は そこまで考えて歌詞を書いていたのか? 驚きです。 いや 深読みかな?



この♪“デモンストレーション”は、アルバム「白金の夜明け」に入っている♪“イマジネーション”とリンクする曲です。 ♪“イマジネーション”と歌詞で繋がっています。♪“デモンストレーション”を詳細に読み解くには♪“イマジネーション”を読み解く以外ありません。 私の目的は何なのか? それだけの信念は何のためなのか?

 

もう御存知ですよね。 目的は恋愛です。それも壮大な恋愛ストーリーです。…ややこしいですよね。どうでしょう。何となく私の読み解き分かりましたか?


しかし、ももクロちゃんは今まで「走れ」で走りまくっていましが、この曲では「止まれ」で止まりまくっています。それがまた 面白いですよね。

 

三つの密よりもわかりやすい。集・近・閉…確かに。読み方は シュウキンペイ。


f:id:mickymagicabc:20200403174827j:image

 

なるべく 不安になりたくないと思って、ももクロちゃんDVDを観て笑顔で気分を紛らわそうとしているのは私だけではないだろう。

 

新型コロナウィルスの話です。皆さん 自宅に籠ってますか? 1日中 自宅にいる方もいると思いますが、如何ですか? 

 

ところで、このあーりんのBCGの後。くっきりと付いています。皆さんもBCG 予防の針注射はしたと思います。まだ ハッキリ確定はしてませんが、BCGが新型コロナに対して有効という説があります。海外では 何故、日本では死亡者が少ないのかと不思議に思っているようです。それが もしかしてBCG接種ではないのか? という説です。早速 オーストラリアでは 数千単位の臨床試験が始まりました。さて果たしてどうなのか?


f:id:mickymagicabc:20200403174733j:image

 

新型コロナに感染し回復すると 抗体が体内で出来て 以降 二、三年は感染はしないということです←【まだ ハッキリ分かりません】若い方は体力も免疫力もあり 感染しても殆どが無症状でしょう。しかし 注意して下さい。欧州では10代の死亡者が出ています。

【新型コロナウィルスには、L型、S型と二種類あります。当初 日本ではS型ウィルスがほとんどでしたが、海外からL型が入って来て、今では L型、S型と半々と聞いています。欧州で感染拡大しているのはL型です。同じ時期に二度 感染する場合があります。】

 

更に注意すべき点は、無症状患者でも 肺では症状がない肺炎を起こしています。なので無症状の方が市中感染を拡大させています。自宅の家族にご年齢の方に感染させてしまうと、命にも関わる感染症です。

 

軽中症感染者は 若い人でも後遺症が残ります。肺の壁が固くなるようです。当然 今までの肺活量は落ちてしまいます。スポーツをしている方はショックですよね。

 

先ずは石鹸で手洗いを徹底して下さい。ウィルスは石鹸で破壊されます。手洗いをすると 手が荒れますよね。クリームは必需品です。 手に入らない状況だと思いますがマスクは必要です。

 

注意するべきは3つの“密”がそろう場所です。

①集…多数が集まる“密”集場所

②近…間近で会話や発声をする“密”接場面。

③閉…換気の悪い“密”閉空間

集・近・閉…読み方はシュウ・キン・ペイ

 

皆さん ご注意下さい。危機感を共有しましょう。『私は大丈夫』は この新型コロナではあり得ません。人の都合でウィルスは感染していません。ウィルスが動いて感染をしている訳でもありません。人が移動して感染を拡大しています。皆さんご注意下さい。

日本でCovid-19 武漢肺炎の犠牲者が、、


f:id:mickymagicabc:20200214001927j:image

 

とうとう予想していた事が現実になりました。皆さん、心の準備はOKですか? 今後 どのような展開になろうとも パニックは禁物です。 予防は徹底してください。危機感を持ってね。

 

私は BBC放送で報道していた『武漢市で謎の肺炎が蔓延』というニュースで 去年から気になって見ていました。 そして、1月16日に初めて他のアカウントで『新型コロナウィルス』として投稿しました。Twitterでも同じ事をツイートしてました。 春節の前日、22日、23日にも 『危機管理が無さすぎる』と訴えました。


しかし、今まで仲間だった方々から『煽るな』と非難を受け続け 今までの関係を解消されました。でも 私の信念は変わらなくTwitterで訴え続けました。 そして、微力ながら 私の意見に賛同される方々が増えてきたところでしたが、、残念ながら Covid-19の犠牲者が日本で出てしまいました。

 

この方は、いわゆる 厚労省武漢市のある『湖北省縛り』が 足かせとなり Covid-19の認定をされず亡くなってしまいました。新型肺炎と認定したのは亡くなった後でした。 80代のおばあちゃんは 今回 感染者として発見されたタクシー運転手の義理の母でした。濃厚接触感染です。先月の22日に体調が悪いと病院に行った記録があり、春節の前日に既に感染していたようです。 春節前でも武漢市からの団体客は日本に来ているのは バスの運転手の感染で分かっています。タクシーの運転手から感染したのか、義理の母から感染が広まったのか 感染ルートは今後 解明されるでしょう。

 

更に、和歌山県の50代 医師が感染していたのが分かりました。間違いなく 患者からの人人感染です。医師が感染するというのは 医療崩壊、医療危機に直結します。それだけ感染力が強いということなのでしょう。

 

また、千葉県でも感染者が発見されました。20代の男性です。最初は 活動的な方々が感染し、自宅で 余り動かない老人や疾患のある方々に感染を広めるのが感染症の広がり方です。勢力的に活動する方々こそ しっかりと危機意識を持って予防することをお薦めします。

 

幸いにも 死亡率は低いと云われています。←中国共産党の公式発表の死亡者数で計算してますが、、全体で約2.1%、武漢市だけで5%以上あるので 全体を引き上げています。他の地域では 1%未満でしょう。 ただし、通常のインフルエンザより断然高いパーセントです。重症化率も断然高いです。

 


f:id:mickymagicabc:20200214002143j:image

今は 徹底的な予防が必要です。石鹸はウィルスを死滅させるには有効です。手洗いは石鹸を使って是非取り入れて下さい。うがいは 水道水でいいです。水道水に含まれる塩素で ウィルスは死滅します。先ずは 水を含みクチュクチュして吐き出し、その後 喉の奥まで ガラガラして下さい。イソジンは有益な細菌まで死滅させるので 控えた方がいいそうです。外ではあまり人混みには近寄らない方が良いでしょう。不要不急の外出は控えた方が良いでしょう。 体力はしっかりつけるように。寝不足や深酒はやめましょう。一番危険です。後は 個々の危機意識です。絶対にウィルスをこれ以上広めないという危機感を持って予防を取り組んで下さい。 それが、身近な人達の為、引いては 日本の為になると思います。

 

これは戦いです。頑張りましょう。決して煽っているわけではありません。 危機意識を持って欲しいとの願いです。 バレイベの時、川上さんの一言で 7割近くのモノノフさんがマスクをして会場に来てました。それを日本全国で広げ 危機感を持って予防して欲しいと願って投稿します。

 

よろしくお願いします。 『危機感を持って悲観的に準備し楽観的に予防する。何事もなければラッキー😃💕』で行きましょう!

 

 

2月13日21時時点。
国内の新型コロナウイルス感染者(33名)のうち、退院11名、入院中18名、死亡1名、この他3名が症状なしで入院中。

この他に2月13日正午の時点で、
クルーズ船乗客で新型コロナウイルス陽性が218名。

日本の備蓄マスクが 中国に送られている。


f:id:mickymagicabc:20200211094344j:image

日本は、世界ではこう見られているんです。 日本はどこにいますか?

 

何故こんなに日本は中国を受け入れているのか? 自民党の二階幹事長は中国に100万枚のマスクを送りました。今では全国の県や自治体が 備蓄マスクを中国に送っています。兵庫県は 120万枚の備蓄マスクから100万枚 中国に送りました。人道的には分かるし必要な事だと思うが、しかし なんで今? 自らの首を絞めるような援助ってあるのだろうか? 今後 日本で感染が広まったら どうするのだろうか。 中国の出来事は日本ではあり得ないと思っているのだろうな。

 

しかし、この流れ、、何で 全国の自治体が中国に救助物資を一斉に送るのだろう?

違う情報を元に考えてみた。

 

日本は武漢市に閉じ込められた邦人を救出する為、チャーター機を出しました。当初、飛行機代は自己負担で約8万+税でしたが、政治的判断で、日本政府が負担することにしました。この時 動いたのは二階氏と公明党でした。彼らは政府に異議を唱えて全て日本政府負担になったようです。創価学会の悩みは日本での新会員の頭打ちです。中国で信者を増やしたいでしょうね。どうも そんな噂が聞こえる親中の公明党です。二階氏は全く個人的な事で親中です。噂はたくさんありますが、ここでは割愛しましょう。ご親族が、、、

 

珍しく、中国共産党 外務部から 日本に感謝のコメントが入っているようですが、裏腹に ここ数日 尖閣諸島上空を飛行している中国です。尖閣諸島問題では全く違うパワーが働いているようです。

 

2月9日、中国軍用機H-6爆撃機4機がバシー海峡方面から飛来、沖縄本島宮古島の間を通過して東シナ海へ飛行したことを確認、 #航空自衛隊 の #南西航空方面隊 の戦闘機を #緊急発進 させ対応しました。 https://t.co/PUdHGZ8gto

 

山田宏 自民党参議員 ツイートより
先程連絡があり、7日に総理と厚労大臣に要望した内容を決定したとのこと。都道府県や市区町村などが備蓄しているマスクなどは、地域の医療機関(歯科を含む)や介護施設等の不足分に優先して供給するよう、政府として各自治体に速やかに要請することになる。


マスクが 新型コロナウィルスに有効かどうかの議論はあるが、、中国に備蓄マスクを送った日本の自治体はこれだけあります。
f:id:mickymagicabc:20200211095823j:image


香川県 2万7000枚。
宮崎市 1万枚。
北九州市 260枚。
牧之原市 3000枚。
豊川市 4000枚。
豊橋市 1万枚。
伊丹市 1万枚。
岡山市 2万枚。
喜多方市 1万1600枚。
大分市 3万枚。
苫小牧市 100枚。
水戸市 5万枚。
広島県 8万枚。
港区 5万枚。
大田区 11万枚。
鹿児島市 5万6000枚。
熊本市 5万枚。
由利本荘市 1万枚。
常陸太田市 1万8000枚。
日立市 5万枚。
加古川市 1万2000枚。
名古屋市 10万枚。
新居浜市 1万枚。
沼津市 1万枚。
富士宮市 2万枚。
小山市 6000枚。
富士市 1万枚。
高松市 1万枚。
境港市 5万枚。
東近江市 1万枚。
薩摩川内市 3万枚。
柏崎市 8万6000枚。
庄原市 1万枚。
牧方市 2万1000枚。
宇和島市 3万枚。
佐世保市 4000枚。
弘前市 3700枚。
向日市 2万8000枚。

 

うえはらのりひろ 神戸市議会議員 ツイート
神戸市会議員 うえはた のりひろ (東灘区選出)

兵庫県はマスクを中国に100万枚も寄贈するが、県下の公立豊岡病院ではマスク不足で病院機能停止の危機、インフルエンザ患者を処置する時以外はマスクは使わない…と報道。先ずは県内の病院や福祉施設に配布すべき!神戸市民は県に莫大な税を納めるが、無駄遣いも甚だしい。県の存在価値は?

 

一方 こんな自治体も

https://twitter.com/souichikataoka/status/1226365855618887680?s=19

 

 

予防を徹底しましょう。新型コロナウィルス


f:id:mickymagicabc:20200127201546j:image

 

新型コロナウィルス。

指定感染症に指定された 新型の肺炎コロナウィルスです。 やっと日本政府は 感染者に対する強制権が発動出来る『指定感染症』を決定しました。

春節が始まる前の23日時点で 中国武漢市からの流れてくる情報だけでも、その決断が出来たのではと思いますが、日本政府はその英断をせず、あくまでも、中国政府の発表とWHOの発表を受けて判断するというスタンスでした。やはり 春節で中国からの観光客を止めることは 出来ませんでした。日本経済の受ける打撃が大きいと日本政府は判断し 中国観光客を受け入れたのです。


12月30日~1月22日までのデータで 海外渡航傾向を分析した。その結果、武漢市が事実上、閉鎖された23日までの20数日の間に、来日した武漢市民は1万8008人と各国の中で最多であることがわかった。


空港での水際対策では防ぎようがないのは 以前から専門家が言っていました。結果 日本で発見された感染者は四人になります【27日時点】これは 少ないのか 多いのか分かりません。 中国政府は 27日から海外への団体観光客の移動を禁止したので、今後 日本に観光で来る中国人は個人旅行者のみとなります。一先ず 春節の民族大移動の日本のリスクはなくなりました。【1月30日時点】団体客禁止でも 春節で来日する観光客の約3割ほど。また 感染者は8人に増えました。


新型2019-nCoV肺炎、新型コロナウィルスの潜伏期間は 1日~14日、 特に特筆すべき特徴は、熱が出ない感染者もいるということです。彼らは感染していると自覚せずにウィルスを広げているとの情報もあります。


中国の衛生当局が26日の会見で、新型コロナウイルスの大きな特徴として【潜伏期間中もヒトに感染する】と発表。ウイルスの毒性が強まっている可能性はまだ分かっていない。

中国政府の発表では←もう信じられませんが、1日で 1.5倍ほど感染者が増えています。


日本で発見された感染者が感染源にならないのか?分かりません。どれも未知数です。もし 感染した場合、潜伏期間は最長で二週間。それまで待たないと結果は出ません。


それぞれ 各自で予報をして下さい。

外出をしないのが一番いいのでしょうが、しかし、そういう訳には行かないでしょう。 マスク、手洗いを徹底し、消毒も必要です。むやみにあちこち触らない←接触感染もあるそうです。 目からの感染も報告されています。出来るならゴーグルも必要との事。外出したらイソジンでうがい。 SARSの時でも有効でした。是非 イソジンでうがいを徹底して下さい。 症状では下痢などの報告があります。公衆トイレは 注意して使って下さい。出来るなら使わない方がいいのですが、、また 差別と思われるかも知れませんが、中国人が集まる場所、特に観光地などは行かない方が良いでしょう。
満員電車は 時間をずらしてなるべく乗らないようにしましょう。


まるで厳戒体制のような 予防策ですが、未知のウィルスです。日本政府が感染地域から観光客を受け入れ感染者の侵入をさせてしまった以上、この抗体医薬品が出来るまで、私たち個人個人が予防を徹底するのが最善策です。


新型コロナウィルスが 強い性質なのか弱い性質なのかは 今は断言出来ません。先ずは最悪から考えて 徐々に新しい正しい情報に合わせて行きましょう。


米国では 悪性のインフルエンザが流行しています。【警告】昨年10月1日から1月4日までの3カ月で、インフルエンザで6,600人が死亡。罹患者は1,300万人。アメリカ疾病予防管理センターCDCが公表。


日本のマスコミは この情報をスルーしています。