mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

天国のでたらめを読み解く

天国のでたらめ

f:id:mickymagicabc:20181122001156j:plain
天国のでたらめを読み解く

歌手:ももいろクローバーZ
作詞:志磨遼平
作曲:志磨遼平

以前、「天国のでたらめ」を読み解いた文章を 操作ミスで消去してしまいました。今ではどんなことを書いたのか忘れました。なので 新しく 今感じたことを書きます。

ミュージカル 「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス」を見た方は ミュージカルの内容と 歌詞がリンクして どんな事を歌っているのか 手に取るようにわかりますね。

f:id:mickymagicabc:20181122001255j:plain
軽く ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス」のおさらいを… 『カナコ』『シオリ』『アヤカ』『レニ』の四人は 高校のダンス部仲間。近々 ダンスの発表会があり 四人で衣装を買いに渋谷に繰り出します。しかし、四人は交通事故に…共に亡くなってしまいます。

交通事故で亡くなった四人は 現世とあの世の中間のパラレルワールドに現れます。『シオリ』『アヤカ』『レニ』は 輪廻転生で生まれ変わり新しい世界の自分になります。しかし『カナコ』は 自分が死んだことに気がつかず パラレルワールドに残ります。その後 現世とパラレルワールドを移動できるカギを入手し 生まれ変わった三人を探しにいきます。 『あの日 みんなで描いた夢、カナコの夢』を実現するために…その夢は 四人でダンスを発表すること…たくさんの観客の前で仲間四人で一緒にダンスを披露することでした。

f:id:mickymagicabc:20181122003732j:plain

『天国のでたらめ』

あの日描いた夢を 仮に (A) として
この未来を (B) とする
神様がいるなら この (A) と (B) とを
イコールにしてお願い

足して 引いた 欠けた 割れた
何度も確かめた答えだ
「まちがい」なんて言わせない
きみがぼくを見つけてくれたこと


(A)や(B)、イコール、足して、引いた等 学生が日常的な言葉が 冒頭に使われています。 そこで 歌詞の 主人公は学生ということがわかります。
(A)はあの日描いた夢。(B)は この未来。
あの日の夢が実現になって欲しいと願っています。 ミュージカルを見た人は あの夢とは何なのかわかりますが…ここでは 歌詞の中だけの解釈で「あの日描いた夢」に留めます。


「まちがい」なんて言わせない」
「きみがぼくを見つけてくれたこと」

生まれかわっても わかるよう
ぼくを 思い出せるように
いやになるほど見つめてね
忘れないでね ずっと


ももクロ流の死生観 「輪廻転生」です。
「輪廻転生」のテーマはももクロ曲の定番ですね。
特に この曲は 「輪廻転生」が中心テーマです。肉体は滅んでも魂は 生き続け 前世でやり残したことを体験【修行】するために 肉体を変えて生まれ変わる…目的は 魂の向上の為 何度も繰り返し生まれ変わり 魂の修行をします。


生まれかわっても わかるように
いやになるほど 見つめてね。
ぼくを 思い出せるように。
忘れないでね ずーと。


この歌詞は ぐっときます。
ホント イジらしい。 こんなこと 言われたいです。
やはり、人生に不可欠なのは 信頼できる友や 愛する人、そして家族ですね。

「きみとぼく」は、魂の繋がりのある人
ソウルメイトです。ソウルメイトとは
前世から魂で繋がっている人【友人 配偶者 家族 】となります。 ちなみに レニちゃんは 永野さんのことをソウルメイトだと思っているようです。



きみとぼくの距離を  (C) と (D) として
イコールじゃ平行線
今でも踊れるさ あのエイトビート
ぼくらをまた近づけて

書いて 消して 芯も 折れて
まだ答えが出なくて
破れそうな答案用紙に
それでも 証明するから
きみと見た夢を



「AとBとを」 =「エイトビートを」なんて…とてもおしゃれな韻の踏み方ですね。ここから 涙腺崩壊の準備です。心に刺さる…ぐっとくるフレーズが 随所に現れます。



生まれかわっても わかるよう
ぼくを 思い出せるように
いやになるほど見つめてね
忘れないでね

踊るきみの姿のすべてを
笑う顔も 口癖も
覚えて生まれかわるから
来世もよろしく ずっと


輪廻転生で生まれ変わったら 現世の記憶が無くなります。 それを 「踊るきみの姿、笑う顔、口癖も すべて覚えて 生まれかわる」と言っています。 歌詞では 「ソウルメイトの学生同士、踊りで繋がっている君とぼく」の物語ですが 「ドュ・ユ・ワナ・ダンス」を見た人は違います。 生まれ変わりを拒否したカナコと 生まれ変わった三人の物語になります。ここでは カナコが輪廻転生するシーンに被ります。 カナコが 「絶対に忘れないよ」と言って 天に召されるシーンです。


更に 空想すると ももクロ四人はソウルメイトで 今いる四人は 奇跡の四人ではなく 前世から決められた 運命的に繋がっていた四人だったとも言えます。勿論 そこには 川上さんも ソウルメイトとして繋がっています。( 今さらですが 五人と言えないのが 残念です)


さぁ ここから 来世。
輪廻転生で生まれ変わったシーンです。


ねえ 名前なんだっけ
どこで会ったっけ
いつのことだっけ
なにをしてたっけ
どんな顔だっけ
どんな声だっけ
どんな人だっけ
どこが好きだっけ

忘れないように
忘れないように
明日も会おうね
約束しようね
生まれかわっても
生まれかわっても
かわらないでいて
見つけてあげるね

f:id:mickymagicabc:20181122003812j:plain
最後の「見つけてあげるね」で…😭😭

ホント 涙腺崩壊の言葉が 随所にある曲ですね。
どうぞ 泣いてください っていう曲です。

今の言葉で「あざとい」って言うんですか?
「あざとい」…本来はいい言葉ではないですが、言葉は時代と共に変化します。 今ではいい言葉、そのニュアンスがいいんですよね…たぶん。

この曲「ドュ・ユ・ワナ・ダンス」を見た人は あの劇場での感動が甦ってきますね。
f:id:mickymagicabc:20181122001400j:plain