mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

中国全土にコロナウィルスが蔓延している!?

 


f:id:mickymagicabc:20200124035626j:image
本日から中国の春節が始まる。100万人~200万人の中国人が日本観光に押し寄せる予定だ。その危機感が半端ない。イギリスBBCの情報では、中国本土のコロナウィルスの患者数が1600人以上だという。

 

中国政府の情報は全く信用出来ない。12月8日時点で、武漢に数人の新型コロナウィルスと思われる患者を発見したが、中国政府はその事実を国民に発表せず放置したのだ。

 

昨年末から一部の医師の間でSARSの可能性があるとの見方が広がっていた。しかし「医師や医療従事者の家族や友人の間でしか、注意を促すことができなかった」中国当局が情報統制を敷いており、医師らがその実情を公表したら、拘束される恐れがあったという。

 

武漢の医師は危機感が乏しいせいか、あろうことか患者を帰宅させ自宅療養させてしまった。

 

中国政府の愚策でコロナウィルスの初期段階の隔離は出来ず、武漢でウィルスを蔓延させてしまった。

 

中国政府が初めて感染者数を発表した1月8日の時点で、既に多くの患者が病院に集まっていた。
武漢の病院の関係者の発言では『もう二週間も不眠不休で患者を見ているが 既に病院の機能は限界に達している』と昨夜、中国のSNSで投稿していた。


現在、武漢の病院は 患者が殺到し 中に入れない患者は外で臨時のテントを張ってそこに収容している。


今では、感染地域が海外にまで拡大している。 日本、台湾、香港、ベトナム、タイ、ラオス、米国、メキシコ、ブラジル、フィリピン、韓国。今 わかっているだけでこれだけの地域に拡散している。明日には、感染地域が更に広まるだろう。

 

1月24日の時点で、感染者数は 死者17人、患者 571人と発表しているが、イギリスBBCの情報では 中国政府の発表より 約10倍の患者がいるだろうとしている。

 

昨夜、中国政府は中国全土に感染地域が広まっていると初めて認めた。

 

【北京共同】中国政府は23日、新型コロナウイルスによる肺炎の発症者が、全国31の省・自治区直轄市のうち25で確認されたと発表した。

 

外務省は武漢市をレベル2に指定した。中国湖北省武漢
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(引き上げ)と危機レベルを引き上げた。

 

危機感を抱いた中国政府は 人口1100万人の武漢市を封鎖し 更にとなりの黄冈(黄岡)市も封鎖した。こちらは人口700万人の都市だ。ニューヨークタイムズの情報では 周市という街(200万人)も封鎖されているという。…未確認だが 6都市封鎖の情報もある。 しかし 気になる情報も、、武漢封鎖予告を知った市民が上海行き列車に殺到し武漢を脱出、一部は上海で受診した後ある病院に集められているが、次は上海封鎖もあり得る。

中国のSNSでは、日本に行くと診察が無料なので日本の病院を受けに行くと発言している一部の中国人もいるらしい。

 

ここまで感染者が多いと、コロナウィルスは人と人で感染していて ウィルスが変異しているのは確実だ。更に強固に変異する可能性がある。人類に免疫がない未知のウィルスだ。このままでは汚染は世界中に広まるだろう。死亡した患者で発熱せずに亡くなったケースもあるとの情報もある。今は死亡している患者は、老人や成人病などの疾患を持った人のようだが、更に、コロナウィルスが変異したら 体力のある若者も死亡者が出るはずだ。まさにパンデミック

 

日本のマスコミは 中国政府の発表とWHOの発表を元にして記事を書いている。中国のマネーを当てに運営している国連やWHOが中国寄りなのは知っていたが、やはり、WHOは二日連続の『緊急事態宣言』見送りを決定した。2018年に米国トランプ大統領がWHO離脱を言及するのも頷ける。

 

それにしても時期が悪い、明日から中国の正月 春節が始まる。中国民族大移動のスタートだ。汚染発生地域の国民が 全世界に散らばるのだ。専門家は『ウィルスは拡散期に入った』と言うが、それが春節の時期と完全に重なる。

 

危機感を持って緊急に対応している国もある。 韓国、北朝鮮、台湾などは 中国本土からの入国禁止をした。米国は中国本土からの乗客を一時隔離、それぞれ審査してから入国させる。日本政府はWHOと中国政府の発表を信じて『様子見』という愚策をとってしまった。そもそも水際対策を強化しても コロナウィルスの上陸は止められない。入国の自己申告制ではダメだ。発熱は解熱剤で対応できる。せっかくの春節日本旅行は無理をしてでも来るだろう。なぜ そんな性善説に基づく方法で大丈夫と思えるのだろうか。

せめて 米国のように中国本土からの渡航者は、一時隔離し検査してから入国させるような対策をとって欲しい。

 

日本政府は『中国本土からの入国禁止』を実施すべきだった。昨日がそのデットラインだった。日本政府はその決断が出来なかったようだ。恐らく 春節を見込んでの利益を優先をしたのだろう。ここで消費税を上げた付けが出てしまった。これ以上、日本経済のマイナス要因は必要ないと危機管理と経済を天秤にかけての判断だったのだろう。

 

国民の命の危険を犯してまで中国マネーが必要なのだろうか?
また『想定外』という言葉を聞くことになるのかもしれない。

 

今朝になり 日本で感染者が見つかった。日本の水際対策で発見されたのかわからないが、感染者が日本に来ている事例だ。