mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

サラバ 愛しき悲しみたちよ を読み解く。

 f:id:mickymagicabc:20181102224241j:plain

♪"サラバ 愛しき悲しみたちよ"

久しぶりにPV見ると やはりカッコいいですね。


ミュージカルの深読みにハマって ももクロちゃんの歌詞の世界を読み解いてみようとしているんだけど…

 

この曲も 何か新しい発見があるかな と思って試したけど あまりに聞きすぎているため 歌詞の内容が 頭に入って来ません。

 

そもそも ちょっと難解ですね。

こんなときは イメージとインスピレーションを大切に感じるままを 書き殴ります。

 

 

行くの 行かないの

行っちゃえばいいじゃん
言えよ 言いたいよ vs.言えない
裏か 表か 底なしのクエスチョン

 

だけどどうしてどうにもこうにもだいたい

 

 f:id:mickymagicabc:20181102224350j:plain

冒頭は 人が一番悩み 苦しみ 考える心の二極化 裏と表 天使と悪魔 善と悪 白と黒 など 心の内面がテーマなのがわかります。

まぁ PVを見たら分かりますね。

 

なるほど… 青春の苦悩は誰でもあります。その青春の苦悩を歌っているのでしょう。…歌詞全体のイメージ を解釈して『青春』としています。『青春』を連想するセリフとして『君子』『生意気』『眠れない羊』『サボればいいじゃん』等々。 


青春の苦悩… 詳細な分析をすればたくさんの悩みがありますが それを乱暴にまとめると 『するか しないか』の二極化です。わぁ 難しい!

 


見ざる聞かざる言わざるでござる
君子、危うきに近寄らずです
お願いされたらやめたくなります
だったら許す だったら笑え

 

心の声が木霊する
涙と希望のカーニバル
生意気なくらいの夜明けに


行かないで行かないで

泣かないで泣かないで

 

自問と反駁 巡りめぐる葛藤 複雑で結論が出せない自分。 まぁ 青春の苦悩はそんなことばっかでしょう。 私も遥か昔ですが そんな時代がありました。

 

そして ももクロちゃんは歌います。

 

サラバ

昨日を脱ぎ捨てて
勇気の声を振り絞れ
自分という名の愛を知るために
眠れない羊の群れよ
迷える心の叫びよ
振り返るな 我らの世界はまだ始まったばかりだ

 f:id:mickymagicabc:20181102224547j:plain

自分を愛して 自分を信じて 勇気を出して今日を歩こう。

そう 青春真っ只中の あなた達の世界は まだ始まったばかりです。 私は そんな解釈をしました。

 

さびしい思いさせてんじゃねえよ
やるの?サボんの?サボればいーじゃん!
遭難しそうで まさかの号泣
ホメてますから、全力で。

そしてどこまでもつづく夢を見た
天使が舞い降りてきた
そしてどこまでもつづく空のもとで
自由になりたい


青春特有の悩みや苦悩を克服して みんな大人になって行きます。漠然とした不安…全く理由の分からない苦しみ。それを言葉にすることは 難しいと思いますが この曲は その難しい 青春の心の葛藤を歌詞にしています。 それは 黒と白の二極化。どちらも持ち合わせている心の葛藤。そこから選択する『するか?しないか?』 …青春って羨ましいけど 大変ですね。まぁ 青春は一回限り 苦悩や悩みや不安や葛藤も その全て楽しんじゃいましょう。 


夏菜子が叫ぶように歌う♪"自由になりたい…"  その希望は必ずやあなたも叶います。