mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

夕張・マウントレースイスキー場



f:id:mickymagicabc:20200703235147j:image

こちら 私の古里 夕張、噂のマウント・レースイスキー場です。中国企業夕張市から買い取り、その中国企業が別の華僑の中国企業に売り渡したホテルの前のスキー場です。

 

レースイって変な名前と思いますよね。 それは、スキー場がある山が「冷水山」なので「 Mt.レースイスキー場」となります。


f:id:mickymagicabc:20200703235259j:image

まぁ そんな事はどうでもいいです。 どうですか? 綺麗でしょう。 頂上からは天気が良いときには石狩平野が見渡せます。雪質は世界トップスキーヤーも太鼓判を推すくらい良好で 40年前から 国際的なスキー競技場としても使われていました。

 

コースは10以上あり 私も定かには覚えていません。 ファミリー向けのコースから初級者、中級者、上級者、最上級者、超上級者、と 幾つもあります。 超上級者コースは見た目から これはマズイだろうという急斜面です。このコースを最後まで綺麗に滑っているスキーヤーは見たことがありません。私も流石に超上級者コースを滑ったとはありません。

 

私たちの中学時代は、ここでスキーの授業をしていました

 


f:id:mickymagicabc:20200704001327j:image

リフトで頂上まで行くのに三回リフトを乗り換えないと行けません。リフトに乗っていると 鉄柱に取り付けてあるスピーカーから映画♪“白い恋人たち”の曲が聞こえます。

【ちょっと記憶違いかも】

自宅を早朝早くに向かい 一日券を買って 夜までスキーを楽しむのが夕張っ子のスキーの楽しみ方です。


f:id:mickymagicabc:20200703235219j:image

一日中いると 救急車がスキー場の前に停車しています。 転倒し骨折した人がいたようです。そんな事は日常茶飯事でした。近くには 整形外科病院があり 私もお世話になりました。

スキー競技が終わった翌日は そのコースにジャンプ台や 大きなコブがあり 隠れてそのコースを滑ったりしていました。ジャンプは流石に怖かった記憶があります。


f:id:mickymagicabc:20200704001422j:image

森林コースは一度入ると 戻っくるのに結構、時間が掛かります。ファミリー向けのコースなので スキーを家族で遊ぶのにもってこいです。「熊が出るから気をつけて」というと、間違いなく信じるコースです。

 

私たちは コースを滑る回数が少なくなるので、そこは一日に一度だけ 最後に滑って帰るのがパターンでした。


f:id:mickymagicabc:20200703235437j:image

 

雪山は一日で何度も天候が変わります。リフトに乗って頂上に向かうだけで、晴天から吹雪になることもあります。 吹雪のスキー場はスリリングです。 自分が何処にいて何処に向かうのか 分からなくなります。こんな時は あの♪“白い恋人たち”に助けられます。問題は上から突然現れるスキーヤーです。 無謀にも真っ白で前が見えないゲレンデを滑って降りてくる無法者もいます。これで人とぶつかり病院送りになった人を たくさん見てきました。


f:id:mickymagicabc:20200703235452j:image

 

Mt.レースイスキー場。今、どうなっているんだろう。 去年は雪が少なく スキーシーズンも短かったようです。 毎年、アジア人の観光コースになっていて麓にある マウント・レースイホテルは 海外からの観光客で溢れているようです。

 

20年前に 久しぶりにスキーを滑ろうと友人と行ってリフトで頂上に到着し「お疲れ様でした」と迎えてくれた従業員が 何と私の小、中の仲が良かった友人でした。彼は何処かの大学に進学したと聞いていたので、それ以来した。


f:id:mickymagicabc:20200703235647j:image

それから 夕張が財政再生団体となり、夕張に更なる厳しい冬が訪れます。

私の友人は、あれからどうしたのだろう。


f:id:mickymagicabc:20200703235949j:image


最近 知り合いに聞いたら、なんと彼はマウント・レースイホテルの支配人になっていました。

 

色々 大変だっただろうな。下らない噂など気にせずに頑張って欲しいね。

 

地方の事は地方に任せるのが一番です。