mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

ドゥ・ユ・ワナ・ダンス? 感想②

f:id:mickymagicabc:20181010061858j:plain

続き
書き忘れた部分がありました。ホンモノのミュージカルを体現してくれているシーンです。

それは 堕天使ミーニャと執事 坂上の二人が カナコに この世界の秘密を教えるシーンです。 この舞台の為に作られた曲『世界の秘密』 二人は謳います。『この世界は無数に重なるパラレルワールドでできている』


♪"世界の秘密"
とても美しい曲で それを ミュージカルスターのお二人が 綺麗な声で謳い奏でます。 神の領域 神聖なる場所 そんな印象でした。このシーンは圧巻です。



更に 堕天使ミーニャと執事 坂上の凄さを 観客は目撃します。『サラバ 愛しき悲しみたちよ』 ももクロのいない『サラバ』ですが 見ごたえがありました。


カナコは 執事 坂上が持っていた時空の鍵を奪い パラレルワールドの世界に逃げ込みます。仲間の3人を探しに…。執事の坂上はカナコを追います。


しかし 堕天使ミーニャは 『ちょっと様子をみよう。ちょっと意地悪に試練を与えよう』 一人 輪廻転生出来なかったカナコの魂の成長の為にも… と カナコを追いながらも様子を見る覚悟です。


カナコの若さ おバカなカナコのキラキラした目 そんなカナコに 堕天使ミーニャは興味を持ったのでしょう。



正直 ここからのストーリーはうる覚えで あまり記憶がありません。 ここから第一幕の終了まで 『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』のパンフレットのストーリーを元に 物語を追って 記憶を呼び起こします。



ストーリー
『シオリ』『アヤカ』『レニ』のパラレルワールドに来た『カナコ』その『カナコ』を追いかけて 3人は 時空の世界に迷い込みます。

このシーンに流れる曲は『 LOST CHILD』 これがまた 圧巻です。 舞台と音楽の一体感に酔いしれます。 まさに曲の題名通りのシーンです。

♪"LOST CHILD"
曲のセリフ通りに舞台が展開します。
『私の中に 知らない私が隠れているんだ』
『私は私の中の私に いますぐ会いたい』
曲の醸し出す彷徨うサマヨぅ感じがとても
印象に残ります。



そして 3人は『カナコ』のパラレルワールドで 出会います。勿論 3人はお互いを知りません。3人は自己紹介をし 不思議な少女 カナコについて語り合います。そこに 聞き覚えのある歌が聞こえてきます。『♪ドゥ・ユ・ドゥ・ユ・……・ワナ・ダンス?』 3人は カナコと再会します。



この一連のシーン 設定は違いますが やはり 『天使とジャンプ』です。まぁ 『夢 天国 天使 パラレルワールド』等のストーリー展開では どこかしら 同じようなストーリーが見られるのは仕方の無い事 かもしれません。夢をベースにした名作がたくさんあるように 実は『夢』は 一番 想像しやすく一番 難しい題材なのかもしれません。


しかし 私は このストーリー めっちゃ気に入っています。 もしかしたら 一番好きな展開 設定かもしれません。


ストーリー
カナコ、シオリ、アヤカ、レニは 前世で高校のダンス部の仲間だった。毎日 高校の体育館の裏で練習を重ね とうとう決勝戦まで進んでいた。カナコは 今が一番 楽しい『みんなで一緒にダンス出来るこの瞬間が』

その決勝戦前日 最後の練習を終えた 4人は 渋谷の交差点にいた。 ダンスの振りの確認に夢中な4人は 交差点で踊り出してしまう。

そこに 突然 一台の暴走車が… 4人は一瞬のうちに帰らぬ人となった。


これが この物語の始まりです。


カナコは 3人に事の顛末を伝えます。3人は新しく生まれ変わった魂です。どうしても信じられません。しかし カナコが『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』を踊ると 3人は カナコと一緒に踊り出します。

"♪ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?"
失われた記憶と思い出…そして3人は 思い出します。


4人はカナコの持つ時空の鍵を使い ダンス決勝戦の当日のステージに向かいます。


パラレルワールドでついた先は ダンス決勝戦のステージではありませんでした。そこは 何かのオーディションのステージでした。

状況が把握出来ない4人 しかし ウムも言わさず オーディションに参加します。4人は勝ち進み 最終審査
『あなたにとってダンスとは何ですか?』

シオリ『自由』

アヤカ『大喝采

レニ『勇気』

カナコ『仲間』

4人は合格した。他の5人のダンサーと共に。

グループ名が決まった『heaven』 メンバー9人のユニット名だ。



f:id:mickymagicabc:20181010062030j:plain


『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス? 』ってなんで 英語表記じゃなく 日本語表記なの?
それはね。 夏菜子が読めないからだよ。


f:id:mickymagicabc:20181010062142j:plain


さて 第二幕 です。

ここからは ももクロの歴史を彷彿させるストーリーとなります。会場はサイリュームの光で綺麗です。

このシーンは 舞台の中では 本筋から離れた いわば 舞台のアソビのような感じがします。 本広監督は ここから 観客と舞台はひとつになり サイリュームとコールで ももクロライブを再現したかったのかな? と感じました。


『heaven』は9人アイドルグループとして スタートします。ももクロと同じ 路上ライブから始まり 人気もじょじょに上がってきました。

♪"全力少女" ♪"未来にススメ" ♪"あの空に向かって"
そして 『heaven』のメンバーの一人が グループを辞めると言い出します。


カナコが笑顔で言い切ります『それが正解!』



『heaven』は8人となり グループの活動は続きます。これは ももクロの歴史の追体験です。


更にメンバーは減ります。
『heaven』のメンバーは とうとう6人になります。

【緑 杏果、青 あかり】… そんな舞台を 今 私達は観ています。 舞台では『heaven』が歌っているのですが 私には 6人のももクロが歌っているとしか見えません。これこそ パラレルワールド。 私達は 中野サンプラザの会場で いや 西武ドームか? パラレルワールドなので 歴史の辻褄が合わなくたってOK。夢の西武ドームで6人のももクロを観ています。 舞台は 2012年の夏のバカ騒ぎ 西武ドーム まさにそっくりのゾートロープが舞台中央にあります。


あぁ なんで コールしなかったんだろう。 このパラレルワールドにどっぷり ハマってコールしたかった。モノノフのみんなと一緒に! こんな素敵な光景は もうないでしょう。堂々とコールをして応援出来るチャンスは もう二度とないと思うと ホント残念でなりません。


恐らく 会場にいたモノノフさんの殆どは あの2人は 仮想の『杏果、あかり』として見ていたはずです。


欲を言えば あの『紅白歌合戦初登場』まで 再現して欲しかった。6人のメンバーで。


♪"DNA狂詩曲"
♪"労働讚歌"
♪"走れ!"
ピンキージョーンズ"
♪"Chai Maxx"


ストーリー
アイドルグループの頂点を極めた『heaven』は メンバーは4人となっていた。