mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

「クワバラクワバラ」の話

f:id:mickymagicabc:20180306104337j:plain
『クワバラ クワバラ』……
最近は誰も言わないかな? 『桑原桑原【クワバラ クワバラ】 若い人は知らないだろうね〰‼👅 私のお祖父さん お祖母さんはよく使っていた言葉ですが…… 知っている人は40over位かな? 『クワバラ クワバラ』とは何か……雷よけの呪文です。日本語に呪文なんてあるの? って思うでしょうが それがあるんです。 災難や禍事などが自分の身にふりかからないようにと唱える呪文、まじないです。 元は雷から身を守る時に使う呪文でした。

この経緯が興味深いので 今夜はこの話をします。

古代の巨大氏族で秦氏【ハタ】という百済から帰化【283年】した氏族がいました。大和政権の重要な要職についていた氏族で 名前が示す通り 『秦【ハタ】』は機織【ハタオリ】から由来しています。秦氏の職は 養蚕に従事し綿製品を朝廷へ貢進していました。

その秦氏の末籍に 小子部雷【ちいさこべのいかずち】という養蚕に従事していた人物がいました。
ある日 天皇は后妃に桑を摘ませ 蚕を飼わせようと 雷に命じて国内の蚕【こ】を集めさせました。ところが雷は誤って蚕ではなく嬰児 エイジ【こ】を集めて天皇に奉ったので 天皇はたいそうお笑いになり 嬰児を雷に賜り『お前が養え』と仰せられました。そして 雷は嬰児を養育することに……その後 雷は姓を賜り 小子部【ちいさこべ】連ムラジとなりました。 …… --------------------
時はたち『日本霊異記』に小子部雷が 宮廷内でカミナリをとらえた事が伝えられています。今でいう避雷針か何かを使ってカミナリを捕らえたのでしょう。そのため名を雷【いかずち】に改めたと記しています。

その小子部雷【ちいさこべのいかずち】の伝承は 秦の民、雷神制圧、養蚕がたがいにリンクし 現在も使われる 雷よけの呪文 『桑原桑原【クワバラ クワバラ】』という言葉になった云われています。

ちなみに 秦氏の本拠地は京都の太秦【うずまさ】です。