mickyabc’s blog

有安杏果の卒業発言以来 疑心暗鬼になっているモノノフさん。 杏果の卒業と共に他界を考えている杏果推しさん。不仲説を信じているモノノフさん。 そんな方に是非読んで貰いたいと書きました。ももクロを他界する前に是非読んでください。よろしくお願いします。

ウルフルズの話

f:id:mickymagicabc:20180220080324j:plain
とうとう この日が来ましたか〰‼👅 ウルフルケイスケ(G)がウルフルズでの活動を休止することが発表されました。

活動休止の理由はウルフルケイスケがソロ活動に専念するためとか。ウルフルズメンバーとスタッフで話し合いを重ねた結果、本人の意志を尊重し今回の発表に至ったそうです。

忘れもしない 1990年の6月 彼らウルフルズが東京に初進出という事で 当時 大阪で人気だったウルフルズのライブを初めて見ました〰‼👅 私はライブ 映画 演劇情報紙の「ぴあ」を読んでウルフルズを知りました〰‼👅
f:id:mickymagicabc:20180220080341j:plain
-------------------- トータス松本は全身にバナナを🍌たくさん付けて舞台に登場し パワフルなソウルロックを披露しました。ケイスケは当時からカウボーイハンティング姿で 観客を煽っていました。他の二人はあまり記憶にないな〰‼👅 会場はどこかの大学の大講堂で トータス松本は舞台から降りると酸素欠乏で しばらく酸素スプレーを口に付けたまま倒れていました。

ウルフルズの印象は 音楽性もバッチリ 迫力もあり 曲も本格的なソウル。更にトータス松本の一生懸命さ…… 私は心引かれました。
早速 会場でウルフルズのCDをゲットしました。 まだ メジャーデビューして間もない頃です。

その後 何度かライブに行ったけど …… なかなか人気が出なくて売れなかったな〰‼👅 当時 日本ではソウルロックは売れない。ソウルロックは 中年オヤジのロックバンドが好んで演奏するものって偏見があったと思います。 何せ 当時はエイベックスのダンスミュージックがバカ売れしていた時代ですからね〰‼👅 安室奈美恵やglobeなどが主流でした〰‼👅 汗臭いソウルロックなんて……っていう感じで……私は その汗臭い泥臭い ガチガチのソウルロックがめっちゃ好きで…… そんなバンドだけを探して 毎週ライブハウスに出没していました。
その中のひとつが このウルフルズです。

f:id:mickymagicabc:20180220080454j:plain

ウルフルズは「ガッツだせ」でやっと念願ヒット曲が生まれました。95年にシングル発表だったので……【PVはシンプルなんだけどめっちゃ面白い出来なので PVからウルフルズに注目され人気になりました。確か 映画フルメタルジャケットのパロディーでした】……売れるまで 随分と時間が掛かりました。
デビュー25周年を迎えたウルフルズだったけどね〰‼👅 ケイスケ……25年間 お疲れ様でした。 東京デビューから見ていた私としては ウルフルズが売れてホント良かったと まるで自分の事のように当時 喜んでいました。

バンドはウルフルケイスケの活動休止中も新たな音楽を届けるべく3人で活動していくとの事です〰‼👅